COMPANY

  • POLICY
  • MESSAGE
  • COMPANY

ポリシー

インドコーヒーを
日本に

ヴィディヤコーヒーはインドのコーヒー会社です。

インドで有数のコーヒー農園主であり、
輸出業者であるヴィディヤグループは、世界第三位の消費国である日本に目を向け、日本のお客様にインドコーヒーの素晴らしさを味わって頂くために、日本でヴィディヤコーヒー株式会社を設立しました。

南インドのマイソール草原は昔から”マイソールコーヒー”として、高品質のインドコーヒーを産出する事で有名で、我社は自社農園の他に専属の契約農園を合わせ、約2000ヘクタールの広大な農園を確保しています。

本社も含め、関係者一同、一粒一粒丁寧に収穫されたコーヒーを直接皆様のご家庭や我社のお店で楽しんで頂く事が我々の最大の喜びです。

COMPANY

新鮮なインドコーヒー
をぜひお召し上がり
ください

オーナーの夢は日本で100〜300店舗のコーヒーショップを運営し、 自分の農園で取れたコーヒーをそのままお客様に楽しんで頂く事を目標にしており、現在は大阪や北関東で合計約20店舗以上の直営店を展開しています。
どのお店でも新鮮なインドコーヒーを一杯ずつ丁寧にドリップで抽出しております。

又、色々な味覚を楽しんで頂くためにモカやキリマンのブレンドを初め、特選スペシャルブレンドをご用意しています。


コーヒーは生きています。 生鮮品と同じです。

どんなに素晴らしいコーヒーでも焙煎・抽出したコーヒーは時間が経てば経つほど酸化して健康に影響の与えるコーヒーになってしまいます。 ヴィディヤコーヒーは常に焙煎したて、抽出したてのコーヒーをお客様に提供する事をスタッフ全員が念頭に置いてコーヒーを作っています。

COMPANY

オリジナルブランド
の製品企画

現在、関東地区の百貨店やスーパーマーケットでの販売も行っております。

今後は缶コーヒー(”10月1日のコーヒーの日”に発売予定)
インスタントコーヒー、ドリップコーヒーの製品企画も行っており、日本でインドコーヒーが早くメジャーなコーヒーとなり、日本中全土で楽しんで頂けるようにスタッフ一同張り切って頑張っております。

 

品質

コーヒー豆の品質については、インドのカップテスターが日本向けに適した豆を選び抜き、日本では40年以上に亘り世界のコーヒー市場、日本のコーヒー市場に従事している専門家が数名、様々な品質の分析や販売方法を日夜研究しております。

COMPANY